コートライン

Line

ミライ産業では、バスケットボールの新ルールに伴う改線工事を承っております。
既に多くの体育館で改線工事を実施してまいりました。ルール変更猶予期間が近づくにつれ、改線工事のご相談が増えることが予想されます。ご担当者様は早めにご検討されることをお勧めいたします。
コートラインの改線工事をご検討中の施設管理者様は、是非ミライ産業にお問合せください。
現状をお伺いいたしまして、最適な改線プランと、お見積りをご提示させていただきます。

施工前 旧バスケットコートライン

旧バスケットコートラインは2013年3月31日までです。それ以降は、完全に新コートラインに移行されます。

施工中 旧コートライン研磨除去

旧コートラインを丁寧に研磨していきます。できるだけ床面を傷つけないように、技術のいる作業です。

施工中 新コートライン施工・他コート交差部分補修

新コートラインに準じて、正確に墨だしをします。墨だし後は、ライン塗装を行います。

施工後 新バスケットコートライン

新ルール「Official Basketball Rules 2010」に準拠したバスケットコートラインの完成です。

バスケットボール新ルール改線工線工事はお済ですか?

バスケットボール新ルール「Official Basketball Rules 2010」に伴うバスケットコートライン変更は、以下の内容です。 新ルール採用は2011年4月1からすでに始まっており、ルール変更の猶予期間である2013年3月31日までに変更を完了する必要があります。まだ改線工事が終わっていない場合は、至急ご相談ください。

新ルールに伴うコート変更点

制限区域
制限区域の形が台形から長方形に変更
スリーポイントライン
スリーポイントラインが50cm拡大され、バスケットの中心から6.75mに変更
スローインサイドライン
オフィシャルズテーブル反対側エンドラインの内側縁から8.325mにコートの外側に短いラインの新設
ノーチャージセミサークル設
バスケットの真下を中心とする円周の内側が半径1.25m半円の新設
お問い合わせ